only living for today


by tomtomthomas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

これ観たい!映画たち

今日の夕刊を開いたら「これ見たかった!」「これ面白そう!」って映画の宣伝がいっぱいでてた。
そいつを忘れないために記録しておこう。

まずは王道
『パイレーツ・オブ・カリビアン』
ジョニーディップはファンって程ではないけど、普通に好きな俳優なので作品は結構網羅してる。
それに今回はなんと言ってもストーンズのキースがでてるからみないと!
あ、あとチョウ・ユンファ!(男たちの挽歌はサイコーだ!)ジェフリーラッシュも好きだし、
製作がメガヒットメエーカーのジェリー・ブラッカイマーだし。(CSIやコールドケースは大好きなドラマ)
しかし、映画の内容には期待はしていません。「デットマンズチェスト」は最初の「呪われた海賊たち」に比べるとイマイチだった。
娯楽映画としては十分だけど。

『GOAL!2』
第1弾は試写をみた。先日TVでもやっていた。大好きなイギリスの思いいれのある街ニューカッスルが舞台だったからそれだけで嬉しかった。
今回はレアルに移籍して・・・って話しらしい。
TVでやったらみよう。

『スパーダーマン3』
まだみてないのよ~。早くみに行かないと!
とにかくトビー・マグワイアが好き。顔が、特にアヒル口がすき(笑)
1,2と映画館で見てるし今回も見たいと思ってる。

『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』
モダン建築家のフランク・ゲーリーのはなし。この方の事は良く知らないけど、この方の建築したものは写真や何かで見たことがある。
デニス・ホッパーやボブ・ゲルドフの名前が私の興味をそそる。
東京まで行かないとみれないものは基本的にDVDかTVまでオアズケ。

『毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト』

これはこれは私の大好きな俳優ロバート・ダウニー・jrが出演なさってる映画。
みたいみたいみたい!!しかしコイツも単館映画・・・。
内容もなかなか私の興味をそそるキーワードが沢山。
実在の写真家ダイアン・アバースに捧げるオマージュ的映画だそうなのだけど、
この写真家、シャム双生児、同性愛者、小人、巨人、精神病院の収容者といった人々を被写体にして現代のポートレート写真を変革したといわれている伝説の写真家。(らしい)
それだけでも惹かれるわ。
しかし最近の映画はDVD化するのが早い。明日公開で8月にはDVDレンタル。
忘れぬうちにレンタルで稼げ!って感じか。
(ロバートの映画『ゾディアック』も忘れずに)

『クイーン』
大ヒットらしいじゃない?みたいわーーー。
女王役のヘレン・ミレンが素晴らしそう。

『主人公は僕だった』
作家役のエマ・トンプソンが好き。
「主人公の人生のストーリーを書いているのは実は悲劇人気作家だった。主人公は悲劇のラストをどうにか回避しようと奮闘する」
そんな一見ファンタジーの様なストーリーが面白そう。
「人間の運命は変えられるのか」根っこは普遍的な深いところを描いた映画のよう。

『恋愛睡眠のすすめ』
実はこの映画が今一番見たい映画。
最近お気に入りの若手俳優2人のうちの1人ガナル・カルシア・べナル主演。(もう1人はドイツ人俳優のダニエル・ブリュール)
バベルにも出演しるので、そのためにバベルも見たい。
とにかくこの映画は私の好きな「幻想、妄想、(眠てみる)夢、ファンタジー、内気な主人公、可愛くって可笑しくって、切ない」そんなキーワードが全て揃ってる!
私の為に作られたような映画(いやいや・・・)
早く見たいな、早くDVDにならないかな~。
[PR]
by tomspecial | 2007-05-26 00:33 | 見たい映画