only living for today


by tomtomthomas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

これ観たい!映画たち

今日の夕刊を開いたら「これ見たかった!」「これ面白そう!」って映画の宣伝がいっぱいでてた。
そいつを忘れないために記録しておこう。

まずは王道
『パイレーツ・オブ・カリビアン』
ジョニーディップはファンって程ではないけど、普通に好きな俳優なので作品は結構網羅してる。
それに今回はなんと言ってもストーンズのキースがでてるからみないと!
あ、あとチョウ・ユンファ!(男たちの挽歌はサイコーだ!)ジェフリーラッシュも好きだし、
製作がメガヒットメエーカーのジェリー・ブラッカイマーだし。(CSIやコールドケースは大好きなドラマ)
しかし、映画の内容には期待はしていません。「デットマンズチェスト」は最初の「呪われた海賊たち」に比べるとイマイチだった。
娯楽映画としては十分だけど。

『GOAL!2』
第1弾は試写をみた。先日TVでもやっていた。大好きなイギリスの思いいれのある街ニューカッスルが舞台だったからそれだけで嬉しかった。
今回はレアルに移籍して・・・って話しらしい。
TVでやったらみよう。

『スパーダーマン3』
まだみてないのよ~。早くみに行かないと!
とにかくトビー・マグワイアが好き。顔が、特にアヒル口がすき(笑)
1,2と映画館で見てるし今回も見たいと思ってる。

『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』
モダン建築家のフランク・ゲーリーのはなし。この方の事は良く知らないけど、この方の建築したものは写真や何かで見たことがある。
デニス・ホッパーやボブ・ゲルドフの名前が私の興味をそそる。
東京まで行かないとみれないものは基本的にDVDかTVまでオアズケ。

『毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト』

これはこれは私の大好きな俳優ロバート・ダウニー・jrが出演なさってる映画。
みたいみたいみたい!!しかしコイツも単館映画・・・。
内容もなかなか私の興味をそそるキーワードが沢山。
実在の写真家ダイアン・アバースに捧げるオマージュ的映画だそうなのだけど、
この写真家、シャム双生児、同性愛者、小人、巨人、精神病院の収容者といった人々を被写体にして現代のポートレート写真を変革したといわれている伝説の写真家。(らしい)
それだけでも惹かれるわ。
しかし最近の映画はDVD化するのが早い。明日公開で8月にはDVDレンタル。
忘れぬうちにレンタルで稼げ!って感じか。
(ロバートの映画『ゾディアック』も忘れずに)

『クイーン』
大ヒットらしいじゃない?みたいわーーー。
女王役のヘレン・ミレンが素晴らしそう。

『主人公は僕だった』
作家役のエマ・トンプソンが好き。
「主人公の人生のストーリーを書いているのは実は悲劇人気作家だった。主人公は悲劇のラストをどうにか回避しようと奮闘する」
そんな一見ファンタジーの様なストーリーが面白そう。
「人間の運命は変えられるのか」根っこは普遍的な深いところを描いた映画のよう。

『恋愛睡眠のすすめ』
実はこの映画が今一番見たい映画。
最近お気に入りの若手俳優2人のうちの1人ガナル・カルシア・べナル主演。(もう1人はドイツ人俳優のダニエル・ブリュール)
バベルにも出演しるので、そのためにバベルも見たい。
とにかくこの映画は私の好きな「幻想、妄想、(眠てみる)夢、ファンタジー、内気な主人公、可愛くって可笑しくって、切ない」そんなキーワードが全て揃ってる!
私の為に作られたような映画(いやいや・・・)
早く見たいな、早くDVDにならないかな~。
[PR]
by tomspecial | 2007-05-26 00:33 | 見たい映画

遅すぎた裾直し

これでいいのか?と言うくらい気ままなこのBLOG。
「誰も見ていないだろう」とオフラインさながらな有様。(ネットの無駄使用でしかないわ。)

どこに書いてもいいのだけど、たまには更新しようじゃないかとこっちに書いてみる。


只今絶賛進行中の、
もうすっかり暑くなっちゃって着れそうもないスプリングコート(しかも黒)の裾直し。
日曜からやってるのに進まない。
なぜならまずミシン糸が足たりなくてミシンが出来なかった。(これは昨日買ってきた。60番と30番)
そして裾を切って、元と同じ様に接着芯を貼ったら固すぎた・・・・。
これではゴワゴワになってしまうじゃないの。
薄いのを買ってこようか、ないままで縫ってしまおうか?とひとしきり思案してたら飽きちゃった(笑)

今はミシンとアイロンと裁縫道具と布っぱしが散乱する中、ちょっとげっそりしながらこれを打っている。

さて、今日は片付けて明日に持ち越そう。どうせ秋まで出番もないし(笑)
[PR]
by tomspecial | 2007-05-23 00:30 | handicrafts

5月映画鑑賞記録

記憶のための記録。見た映画をどんどん追記していきます。

『今夜はトークハード』(1990)
VIDEO整理のため古い映画を鑑賞。クリスチャン・スレーター主演。
クリスチャンは好きな俳優。最近あまり見なくなっちゃったけど、彼の映画は貪欲に見ている。
この映画もその1つだった。
気に入ってダビングして保存していたほど。
この映画はクリスチャンがシャイな高校生を演じていてとっても似合って内容も面白いとおもう。
まさしく90年代の青春映画ってかんじだけど。
この映画はサントラも秀逸!
だだタイトルが「どうよ?」ってくらいダサい。

『アローン・イン・ザ・ダーク』(2005カナダ、独、米)
こちらはクリスチャン主演の最近の映画。内容は思い出せないほどのB級・・・C級映画。
人気ゲームの映画化なのだそう。ゲームやらないから全然しらないや。
そういやぁ90年代アイドル俳優?スティーヴン・ドーフもでてたっけ。
つまんなかったけどクリスチャンってだけでみちゃったよ。これからも見るよ。

『Jの悲劇』(2004イギリス)
「平穏な日常が一変し混乱していく男の姿を緊迫感溢れるタッチで綴ってゆくサスペンス」なんだけど、さすがイギリス映画、やはり淡々と言う言葉がうかんでしまう。いい意味で。
主人公(男)が同じ事故現場にい合せ、出会った男に付きまとわれ、精神的に追い詰められていく。
脅迫の為に付きまとってると思いきや実はストーカー(ホモってわけ)。
しかしサスペンスって言うほど怖さは演出されていなくって、心理映画って感じであった。
このストーカーを演じたリス・エヴァンスって俳優は味があるわ~。
そしてなぜ“J”の悲劇なのかわからなかったが、主人公とストーカーの頭文字がJなんだわ・・・・
このタイトルも「どうよ?」。

『チャーリーズ・エンジェル』

TVでやってたから前に見たけどみちゃった。
単なる娯楽映画。でも私は ドリュー・バリモアが大好きだからいいの。

『キス・キス・バン・バン』(16日観賞)
あぁ、もう!ロバート・ダウニーjr大好き!!!
すっかりヨレヨレになっちゃったけど、やっぱり好き!何がすきなのかわからないけど、
濃い顔も好きだし、情けないダメ男、口先三寸、そんな感じの役柄をこなすのも好き。
ペラペラ喋ってるときの雰囲気が好きなのかなぁ。
強い目も好きなのかなぁ。
内容もブラックでオフビートで面白かった。巻き込まれ型のクライム・サスペンス?・コメディ。
もっともっと見ていたい俳優だから、ドラックは程ほどに(苦笑/「程ほど」もどうかと思うけど)

『GOAL!』(20日観賞)
TVでやってたのでついついまた見てしまった・・・・。
英国ニューカッスルが舞台なのでついつい・・・・。内容はアメリカン・サクセス・ストーリー(米英合作だから・・・俳優は英国、作りは米国って感じかなぁ。イギリス映画らしい癖のある感じが全くなしないんだよね・・)

『ロンゲスト・ヤード』(26日観賞)
『パイレーツ・オブ・カリビアン/』(27日観賞)
『フォーブラザーズ/狼たちの誓い』(27日観賞)
『ハイウェイ・マン』(31日観賞)
[PR]
by tomspecial | 2007-05-16 01:37 | 映画の話